Macにセキュリティ対策は必要ありますか?

必要ありません。

近年iPhoneと共にシェアを伸ばしてきたMacbook airなどのApple製品、ウイルス対策は必要ないと様々な場所で言われていますが実際はどうなのでしょうか。ウイルス対策が必要ないと言われる理由は下記の2点の理由が挙げられます。

  • WindowsとMacのシェアに差があるため、ウイルスが少ない
    MacユーザーとWindowsユーザーを比較した場合、圧倒的にシェアが多いのはWindowsです。日本でも多くの企業や教育機関はWindowsを使用してるため、シェアの多いWindowsを標的にしたウイルスを作った方がハッカーにとって非常に有益だったことがあげられます。
  • Mac本体に高いセキュリティ機能が標準搭載されている
    AppleのOS X 10.6.8以降にはマルウェアを防ぐアンチマルウェアが搭載され、以降のOSではアンチウイルスをインストールする必要がないと言われています。逆にAppleがアップデートを行った時に問題が生じる可能性があるので、Apple以外から出されているアンチウイルスをインストールすることはすすめていません。またMacには、トロイの木馬とよばれるウイルスチェックができる機能が内蔵されています。

Windowsに比べて割高に感じるMac製品ですが、セキュリティソフトも価格に入っていると考えると価格も違って見えてきます。Windowsの脆弱性対策と同様にドライバやアプリの更新をこまめに行い、脆弱性を塞ぐとよいと思います。

Macにセキュリティソフトは不要って本当?
http://blog.avg.co.jp/2013/09/